私の子供のころの楽しみと言えばお正月に親に買ってもらうゲームの福袋でした。私の家は裕福な方ではありませんでしたので、ゲームソフトを頻繁には買ってもらえず友人の家などでプレイしたゲームの方が多かったくらいです。周囲が最新作をいつも揃えているのに比べてソフトが揃うのは遅かったのですが、この正月だけは最新作も含めて福袋に目玉商品として入っていることが多くいつも楽しみにしていたものです。
中には外れのゲームも入っていて、代表的なのが釣りのゲームです。小学生に釣りの魅力なんてわかるはずもなく、最初は敬遠していましたがちょっと気が向いて遊んでみると意外に熱中してしまったこともあります。福袋はこうした普段にない出会いがあるのが魅力的ですね。